花冠

推しを推すことこそ我が人生

最近のオタク事情①

ブログ書きたいネタをiPhoneのメモに箇条書きでためてるんですけど、単語でメモしてるもんだから結局何が書きたかったか忘れるというwww

そんなこんなで最近のオタ事情について。
といっても明るくハッピーな話はほぼないのでそういったこと覚悟の上で見ていただければ幸いです。

まずは人生かけて応援することを誓っているうたプリについて。
推しへの愛だけで6年ぐらい応援してきて、公式の展開や 、"なんとなく推しっぽい"グッズとか諸々含めるとそこそこお金も労力も使ってきた、一大ジャンルです。
うたプリ運営に関して疑問を持ち出したのは、昨年夏あたりから。(それまでも小さいところではあったけど、不満噴出という感じではなかった)
シャニフェスに合わせて実施されたプリツイが夜中遅く(午前3時とか)まで終わらないとか、そもそもフェスはあちらの次元で行われていて、原宿のイベはバックヤードツアーみたいなもんっていうコンセプトも謎だった。
それでもデザイナーさんがうたプリっていう作品の世界観を本当に大切にしてくださる方だったおかげで原宿のイベはめちゃくちゃ楽しめました。本当にありがとうございます。

その後アニメ4期が放映されて、HEVENS 7人がお披露目。この時点でなんで7人だよ~~という気持ち。しかしその後、デュエットで歌を歌います!個人色同じです!得意楽器も同じ!という怒涛の3連コンボに戸惑ったのは私だけじゃなかったと思う。
挙句、私の担当は色を間違えられ、指摘に対して公式は開き直り&サイレント修正。
私はアイドルの色は個人の分身みたいなものだと思っているので、この時点で公式を見放しました。

なので先日行われたプリライにも参戦していないし、舞台にも行きません。
行われるとすればシネライにも参戦しないし物販も買いません。

正直に言うと推しが歌う姿、それに合わせて揺れるペンライトの光景を目に焼き付けたかった気持ちはめちゃくちゃあったからぎりぎりまで悩みました。
でもデュエットはともかくソロ曲のとき、きっとペンライトを振れないだろうと思ったのでやめました。結果ソロはなかったみたいだけど、後悔はしていません。
"行かない選択に納得する"なんて今まででは考えられない。本音を言うと、会場の立地も悪いし、座席ガラガラで閑古鳥鳴く状況ならいいのにって思ってました。運営よ思い知れと。
そうしたら1日目は例の事件があって、それに対する対応も最悪で、訴訟問題にまで発展して、これから自分はいちファンとしてどうしたらいいんだろう。
もううたプリに関してはファン辞めたい。


(6/16 0:48追記)物販買いたくないけどくまだけ買いたい…困った(´・ω・`)